サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ
動画で見る福岡観光コース
日本の近代化を支えた大牟田を堪能するコース

2013-03-05更新

JR大牟田駅

筑後の近代化遺産(宮原坑、三池港)

筑後の近代化遺産(宮原坑、三池港)の画像

炭坑の町として知られた大牟田市。
宮原坑は明治31年から34年にかけてできた施設の1つです。
一番高い建物は竪坑櫓と呼ばれ、今から100年ほど前の明治34年に建てられた鋼鉄製の櫓です。

次に訪れたのは、三池港です。当時は宮原坑でとれた石炭を運び出すためになくてはならない港でした。そんな三池港と関係が深いスポットが、クラシックな洋館の三井港クラブです。
当時の面影を残した施設として大牟田市民に愛されています。

「大牟田市」「大川市」の近代化遺産をご紹介します。

宮原坑

住所:〒 836-0875 大牟田市宮原町1-86-3
電話:0944-41-2860
 
三池港
住所:〒836-0061 大牟田市新港町1
電話:0944-54-7248
 
旧三井港倶楽部
住所: 〒836-0062 大牟田市西港町2丁目6
電話:0944-51-3710
 

石炭産業科学館

石炭産業科学館の画像

近代日本の発展をエネルギー面から支えた石炭。
大牟田市は、かつて炭鉱のまちとして栄えていました。
石炭産業科学館は日本最大の炭鉱だった三池炭鉱の歴史と技術を紹介しています。

2011年の九州新幹線開通とともにできた新大牟田駅。 新大牟田駅を出発点に、大牟田の歴史を楽しく学べる旅を紹介します。

石炭産業科学館

住所:〒836-0037 福岡県大牟田市岬町6−23
電話:0944-53-2377

エコサンクセンター

エコサンクセンターの画像

エコサンクセンターは、環境やリサイクルについて楽しく勉強できるところです。

みなさんがどれだけゴミを出しているか、それによって地球にどのような影響を与えているのか、そして地球にやさしい暮らし方などを学べます。

2011年の九州新幹線開通とともにできた新大牟田駅。  新大牟田駅を出発点に、大牟田の魅力を再発見しましょう。

エコサンクセンター

住所:〒836-0011 福岡県大牟田市健老町461

電話:0944-41-2735

観光コースを見る

全てのコースの画像

エリアから

エリアからの画像 福岡 北九州 北九州 筑豊 筑豊 筑後 福岡 筑後

おすすめコンテンツ