サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

「農福連携マルシェ2018 in HAKATA」を開催しました

再生時間
4分26秒
更新日
2018-10-22

同じチャンネルの動画を見る

【福岡県庁からのお知らせ】「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会のチケット販売中!!(再生時間15秒)

11月22日(木)18時30分から20時30分まで、ホテルニューオータニ博多で「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会を開催します! ...

【福岡県庁からのお知らせ】「ジャパンラグビートップリーグ」2試合の無料観戦招待を実施中!!(再生時間15秒)

「ジャパンラグビートップリーグ」2試合の無料観戦招待を実施中! 定員になり次第、応募締め切りですので、いますぐお申し込みを!!

皇太子同妃両殿下が福岡県をご訪問されました(再生時間8分14秒)

9月25日から26日の2日間、皇太子同妃両殿下が、第4回世界社会科学フォーラム開会式に御臨席、併せて平成29年7月九州北部豪雨...

「農福連携マルシェ2018 in HAKATA」を開催しました(再生時間4分26秒)

9月5日、JR博多駅前で「農福連携マルシェ2018 in HAKATA」を開催しました。 会場では、障がいのある方が作られた農産物などが販売...

【福岡県庁からのお知らせ】「KOUGEI EXPO IN FUKUOKA」を開催します(再生時間15秒)

平成30年11月2日から4日の3日間、「KOUGEI EXPO IN FUKUOKA」を開催! 世界に誇る日本の伝統的工芸品が集結します! 展示・...

あなたにおすすめ

【福岡県庁知らせた課】食育・地産地消を楽しく学ぼう!~食育出前講座~(再生時間4分0秒)

11月は食育・地産地消月間です。 今回の番組では、県内の豊かな食材をみんなでおいしく食べ、食と食を支える農林水産業の大切さにつ...

【飛び出せ!サークル“ふくおか研”】福岡大好き!サークル“ふくおか研”始動!(再生時間4分0秒)

今回から始まる「飛び出せ!サークル“ふくおか研”」。大学生リポーターが県内各地に飛び出し、県の魅力や取り組みを学びな...

【福岡県庁からのお知らせ】「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会のチケット販売中!!(再生時間15秒)

11月22日(木)18時30分から20時30分まで、ホテルニューオータニ博多で「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会を開催します! ...

久留米おきあげ(再生時間6分21秒)

明治、大正時代まで筑後一円で盛んに作られた、 福岡県知事指定特産工芸品「久留米おきあげ」をご紹介します。

福岡県 薬物乱用防止啓発用DVD(再生時間43分7秒)

<薬物乱用防止解説映像> 手を出したらゼッタイにダメ!~薬物の危険な話~ <薬物乱用防止ドラマ> 薬物使用のその先に…...

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

9月5日、JR博多駅前で「農福連携マルシェ2018 in HAKATA」を開催しました。
会場では、障がいのある方が作られた農産物などが販売され、多くの方でにぎわっていました。
県では、これからも「働く場としての農業」と「働き手としての障がいのある方」をしっかりつなぎ、農業と福祉の連携「農福連携」を推進していきます。
なお、次回は11月18日にJR小倉駅にて「農福連携マルシェ2018 in KOKURA」を開催します。

の画像

近年、全国的に、農業と福祉の連携「農福連携」が注目されています。「農福連携」により、農業従事者の減少や耕作放棄地の増加などの課題に対して、障がいのある方が農業に携わることで補うとともに、障がいのある方にとっては、就業機会の確保や収入の増加につながり、それぞれの課題解決につながっています。
 

福岡県では、障がいのある方の自立を支援するため、障がいのある方がつくる製品や提供するサービスを「まごころ製品」として販売・提供し、収入向上に取り組んでいます。


県では、9月5日、JR博多駅前大屋根イベントスペースにて、「農福連携マルシェ2018 in HAKATA」を開催しました。このイベントは、「農福連携」について、広く県民の皆さまに知っていただけるよう「まごころ製品」の中から、主に農産物や農産加工品を販売するものです。

 

イベントステージでは、JOY倶楽部ミュージックアンサンブルによるステージ演奏…
各施設による農福PRタイム…

バンドによる演奏や、大道芸などが行われました。


販売ブースでは、17の施設が自分たちで育てた野菜や、加工品の販売を行い、たくさんの方でにぎわっていました。
 

後日、販売を行った施設の1つ、糸島市の「さんすまいる伊都&いとキッズ」の利用者や職員の方にお話を伺いました。

 

こちらの施設では、栽培期間中に農薬や化学肥料を使用しない米や野菜を生産しており、野菜を使った加工品も製造しています。

一部の商品は、近くの直売所「伊都菜彩」や福岡県庁地下1階の「まごころ製品ショップ」などで販売しています。
 

質問(作業内容について)

施設利用者の方「ものすごく手間がいる。でも、それなりに自分たち好きでやっているんで、本当に楽しくやらせてもらってます」

 

質問(農福連携マルシェに参加して)

施設利用者の方「売ってる物に対してのアピールとかをして、またお客様が買っていただくと、すごくやりがいも感じますし、また買っていただくことによってうれしいなという気持ちが」

 

質問(農作業について)

施設利用者の方(女性)「楽しいです」

施設利用者の方(男性)「楽しいですね。全部が楽しいです」

 

質問(農福連携マルシェに参加した理由)

池田理事長「利用者の皆さんたちが一生懸命作っている農作物を広く一般の人たちに知っていただきたい。そして、やっぱり食べていただいて、おいしいという風に言っていただく。それによって、品物が売れることによって、障がい者の人たち、利用者の皆さんの工賃もアップしていく。そういう風な思い、願いを込めてマルシェに参加しました」

 

県では、これからも「働く場としての農業」と「働き手としての障がいのある方」をしっかりつなぎ、農業と福祉の連携「農福連携」が進んでいくよう、取り組みを行っていきます。

 

なお、11月18日にJR小倉駅JAM広場にて、「農福連携マルシェ2018 in KOKURA」が開催されますので、皆さんぜひお越しください。

マップ

周辺の動画

JR博多駅博多口広場(再生時間1分18秒)

性犯罪ノーと言おうキャンペーン

博多駅(再生時間2分19秒)

まごころ製品美味しいものグランプリ2016

JR博多駅前広場(再生時間2分4秒)

ラグビーワールドカップ2019™ 開催500日前セレモニーが開催されました