サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

甘うぃ

再生時間
5分48秒
更新日
2018-01-25
タグ
農産物

同じチャンネルの動画を見る

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト受賞作 パン耳ヨーグルトタルトイチゴ風味(再生時間4分24秒)

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテストのデザート部門で「優秀賞」を受賞した、食品ロス削減レシピ「パン耳ヨーグルトタルトイチゴ風...

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト受賞作 おかずみそ(再生時間4分46秒)

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテストのおかず部門で「優秀賞」を受賞した、食品ロス削減レシピ 「おかずみそ」の作り方をご紹介しま...

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト受賞作 ソウメングラタン(再生時間3分52秒)

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテストの主食部門で「優秀賞」を受賞した、食品ロス削減レシピ「ソウメングラタン」の作り方をご紹介...

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト受賞作 あんかけえのきのステーキ風(再生時間5分13秒)

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテストで「うえやまとち賞」を受賞した、食品ロス削減レシピ「あんかけえのきのステーキ風」の作り方...

福岡うまかもん調査するッ隊!~農産物~(再生時間15分31秒)

レタス類、アスパラガス、ブロッコリー、福岡の八女茶

あなたにおすすめ

【福岡県庁知らせた課】基本を学び、災害に備えよう~福岡県防災ハンドブックが完成~(再生時間4分0秒)

災害は、「とき」「ところ」「ひと」を選びません。日頃の備えが大切です。 今回は、県が作成した、災害時にすぐに活用できるさまざ...

【福岡県庁知らせた課】女性ならではの感性で生み出す伝統的工芸品~博多織・八女提灯~(再生時間4分0秒)

県内には、経済産業大臣が指定した7つの伝統的工芸品があり、伝統工芸士と呼ばれる職人が、今もその魅力を伝え続けています。 今回...

DV防止啓発CM「愛情がズレただけ?いいえ、それは暴力です」(再生時間15秒)

DVとは「ドメスティック・バイオレンス」の略で、配偶者や恋人から受ける暴力です。 DVは犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害で...

& SAKE FUKUOKA(再生時間3分46秒)

5月26日~5月27日、福岡国際センターで県産酒の認知度向上を図るため、福岡史上最大の酒イベントが初めて開催されました。 福岡...

九州ロゴマーク正式発表(再生時間2分25秒)

5月23日、佐賀市で「九州ロゴマークの正式発表」が行われました。 福岡県では、今後も九州各県などと連携し、九州ロゴマークを活用...

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

福岡県が開発した、実が大きくて“あま~い”キウイ「甘うぃ」をご紹介します!
販売期間:11月~12月

の画像

リポーター:
キウイフルーツって、ニュージーランド産のイメージがありませんか?

ところが福岡県でもたくさん収穫されてるですよ。
実は、秋がキウイフルーツの収穫期で、なんと、福岡県は栽培面積、生産量がともに全国2位のキウイの生産県なんです。
福岡県のあま―いキウイ「甘うぃ」

「甘うぃ」は、平成28年3月品種登録されたばかりの新品種です。県の農林業総合試験場で新しい品種開発を始めたところ、福岡県が開発したキウイのオリジナルブランド。平成28年8月品種登録さればかりの新品種です。
県の農林業総合試験場で新しい品種開発を始めたところ、あらたなキウイの中に他のキウイと比較して明らかに形が良く果実も大きいものがあり、ひときわ存在感があるキウイがなっていました。

しかも、追熟したら果肉の色も特徴があり、甘くておいしい!
これはと思い、さっそく関係者で試食会をしたところ、甘くて果肉がしっかりしていて評判は上々。品種登録の機運が一気に高まりました。 そしてこの大玉で甘くておいしい「甘うぃ」は、平成28年度から販売が始まりました。

リポーター:
ここは八女市立花町。
八女市は福岡県内でも最大のキウイ産地なんです。

甘うぃについて教えていただく吉開光博(よしがい みつひろ)さんです。
よろしくお願い致します。

リポーター:
この「甘うぃ」、どういった特徴があるのでしょうか?

吉開さん:
まずは玉が多く、糖度が高いのが特徴になります。

リポーター:
玉が大きくて糖度が高い。最高のキウイフルーツですね。
名前も変わっていますが、どういった意味なんですか?

吉開さん:
甘い、キウイということで、「甘うぃ」と名づけられました。

リポーター:
甘い、キウイで甘うい。可愛い名前ですね。
キウイフルーツの生産量は、日本2位ですよね。

吉開さん:
実は福岡県…生産量は全国2位ですが、おいしさ・糖度では日本一だと誇りを持っています!
その秘密は「追熟」です。私たちが精魂込めて育てたキウイの美味しさを引出す魔法の処理です。

リポーター:
八女のキウイフルーツの美味しさの秘訣はなんですか?

吉開さん:
八女は独自にキウイに追熟をおこなっています。

リポーター:
「追熟?!」 それなんでしょうか?

吉開さん:
収穫したキウイをエチレンガス処理し、甘さを引き出す技術です。

リポーター:
収穫したては食べられないんですか?

吉開さん:
収穫したままだと堅くて食べれません。必ず追熟という処理をしなければ美味しいキウイは食べることはできません。
「エチレンガス」を処理することでキウイの果実がやわらかくなり美味しく食べれるようになります。
「エチレンガス」で追熟されたものは、食味が違うと思います。

リポーター:
その技術を八女は誇っているんですね。

吉開さん:
このキウイ専用の追熟施設をいち早く導入したのが私たちの産地八女なのです。
これまでの「レインボーレッド」や緑の「ヘイワード」だけでなく、新品種の「甘うぃ」も追熟によってそのおいしさを確実に引き出して、皆さんにお届けします。

リポーター:
ここで追熟されて、熟れごろになってから出荷されているから、甘うぃは甘くておいしいんですね。

吉開さん:
そう確信をしております。

リポーター:
その追熟された甘うぃ…食べてみたいですね。

そのおいしく熟した甘うぃ…
どうやって食べるのがおすすめですか?

吉開さん:
デザートとしていろいろな食べ方もありますが、やっぱりこの大きさと甘さを、ダイレクトに味わってもらいたいですね。

リポーター:
見てください。大きくて綺麗。甘い香りもします。

いただきます。

リポーター:
酸味がないから食べやすいです。
甘さがすっと入っていきます。
美味しいですよ。

皆さんもぜひ福岡県が開発した甘いキウイ「甘うぃ」、食べてみて下さいね!

リポーター・吉開さん:
あまーい!