サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

未来のいとしま学チャレンジ教室

再生時間
2分58秒
開催日
2017-09-14
更新日
2017-09-27

同じチャンネルの動画を見る

「KOUGEI EXPO IN FUKUOKA」を開催しました(再生時間5分34秒)

 11月2日から4日の3日間、マリンメッセ福岡で「KOUGEI EXPO IN FUKUOKA(第35回伝統的工芸品月間国民会議全国大会)」を開催し...

【福岡県庁からのお知らせ】「九州・山口業界研究Week!」の参加者募集中!!(再生時間15秒)

12月11日(火)から15日(土)まで、朝日新聞メディアラボ渋谷分室で「九州・山口業界研究Week!」を開催します! 九州・山口...

“70歳現役を目指す”高齢者のための しごと・ボランティア合同説明会を開催しました(再生時間4分15秒)

 福岡県では、年齢に関わりなく、それぞれの意思と能力に応じて、職場や地域で活躍し続けることができる選択肢の多い「70歳現役社会...

「八女伝統工芸とニューヨークデザインコラボ事業 ~Made in YAME PROJECT~」が行われました(再生時間8分45秒)

「Made in YAME PROJECT」は、八女の伝統的な匠の技とニューヨークモダンデザインを融合させ、伝統工芸品の新しい形を制作するコラボ事...

【福岡県庁からのお知らせ】「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会のチケット販売中!!(再生時間15秒)

11月22日(木)18時30分から20時30分まで、ホテルニューオータニ博多で「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会を開催します! ...

あなたにおすすめ

【福岡県庁知らせた課】届けたい かけがえのない生命のメッセージ~飲酒運転撲滅キャンペーン~(再生時間4分0秒)

飲酒の機会が増える年末が近づいています。 今回の番組では「飲酒運転は絶対にしない、させない、許さない。そして、見逃さない」と...

【飛び出せ!サークル“ふくおか研”】福岡大好き!サークル“ふくおか研”始動!(再生時間4分0秒)

今回から始まる「飛び出せ!サークル“ふくおか研”」。大学生リポーターが県内各地に飛び出し、県の魅力や取り組みを学びな...

“70歳現役を目指す”高齢者のための しごと・ボランティア合同説明会を開催しました(再生時間4分15秒)

 福岡県では、年齢に関わりなく、それぞれの意思と能力に応じて、職場や地域で活躍し続けることができる選択肢の多い「70歳現役社会...

「KOUGEI EXPO IN FUKUOKA」を開催しました(再生時間5分34秒)

 11月2日から4日の3日間、マリンメッセ福岡で「KOUGEI EXPO IN FUKUOKA(第35回伝統的工芸品月間国民会議全国大会)」を開催し...

福岡県 薬物乱用防止啓発用DVD(再生時間43分7秒)

<薬物乱用防止解説映像> 手を出したらゼッタイにダメ!~薬物の危険な話~ <薬物乱用防止ドラマ> 薬物使用のその先に…...

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

9月14日、九州大学伊都キャンパスで、未来のいとしま学チャレンジ教室が開催されました。

「未来のいとしま学チャレンジ教室」は糸島市と福岡県で構成する「糸島地域広域連携プロジェクト推進会議」地域の子どもたちの郷土への愛着・誇りを深め、 将来にわたって、自らも郷土を支えていきたいと思う意識を育てるため平成27年度より実施しているものです。

今回は、二丈中学校の生徒たちが、キャンパス内の研究施設で新しいエネルギー源としての水素や低炭素社会の実現に向けた最先端の研究について学びました。

の画像

糸島市と福岡県で構成する「糸島地域広域連携プロジェクト推進会議」では、現在の「いとしま」を創っている人々、未来の「いとしま」を創っていく人々から様々なことを学び、地域の子どもたちの郷土への愛着・誇りを深め、将来にわたって、自らも郷土を支えていきたいと思う意識を育てる「未来のいとしま学チャレンジ教室」を平成27年度から実施しています。

9月14日、九州大学伊都キャンパスで、未来のいとしま学チャレンジ教室が開催されました。

今回は、二丈中学校の生徒たちが、キャンパス内の研究施設で新しいエネルギー源としての水素や低炭素社会の実現に向けた最先端の研究について学びました。

九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所(通称:I²CNER(アイスナー))では、渡邊源規(わたなべ もとのり)准教授、北村圭吾(きたむら けいご)助教、Thomas Bayer(トーマス・バイヤー)学術研究員と一緒に実験などを行いました。

その後、水素ステーション、水素社会ショールーム見学、そして水素燃料電池自動車の試乗体験を行いました。

また、椎木講堂では、九州大学次世代燃料電池産学連携研究センター 西原正通(にしはらまさみち)先生の講義を受けました。

福岡県では、今後も地域と連携し、次世代を担う子ども達が自ら、地域の未来、郷土への愛着・誇りを持っていけるよう支援を行っていきます。

マップ

周辺の動画

九州大学伊都キャンパス(再生時間2分50秒)

燃料電池バスの走行実証

二見ヶ浦(再生時間2分44秒)

二見ヶ浦と芥屋の大門

唐泊漁港(再生時間5分13秒)

唐泊恵比須かき