サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

高校生ICT Conference 2017 in 福岡

再生時間
4分11秒
更新日
2017-09-08

同じチャンネルの動画を見る

【福岡県庁からのお知らせ】ベトナム・ハノイフェア(再生時間15秒)

福岡県とベトナム・ハノイ市の友好提携から10周年を記念して、ベトナム・ハノイフェアを開催! 7月31日~8月1日に大丸福岡天神...

久留米アリーナ開館記念式典・オープニングイベントが開催されました(再生時間4分20秒)

6月2日、久留米アリーナの開館記念式典が、翌6月3日には、オープニングイベントが開催されました。 記念式典では、多くの方がお祝...

ラグビーワールドカップ2019™ 開催500日前セレモニーが開催されました(再生時間2分4秒)

5月8日、JR博多駅前広場でラグビーワールドカップ2019™の大会成功に向けた「開催500日前セレモニー」が開催されました。 ...

ラグビーワールドカップ2019™ 開催500日前イベントが開催されました(再生時間1分35秒)

5月12日、警固公園・ソラリアプラザゼファーでラグビーワールドカップ2019™の大会成功に向けた「開催500日前イベント」...

【福岡県庁からのお知らせ】「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 世界遺産登録1周年記念シンポジウム・イベント(再生時間15秒)

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界遺産登録から1周年を記念して、シンポジウムとイベントを開催! 7月16日にエルガーラ...

あなたにおすすめ

【福岡県庁からのお知らせ】ベトナム・ハノイフェア(再生時間15秒)

福岡県とベトナム・ハノイ市の友好提携から10周年を記念して、ベトナム・ハノイフェアを開催! 7月31日~8月1日に大丸福岡天神...

平成30年7月12日知事定例記者会見(再生時間32分25秒)

発表事項 ・7月5日からの大雨に関する対応について

自転車で行こう!~糸島観光めぐり~(再生時間7分42秒)

新鮮な農産物や海産物の直売所、工房やショップ、 カフェなどが点在している魅力いっぱいな『いとしま』をサイクリングしながら巡ります...

平成28年度 福岡県消防操法大会(再生時間2分42秒)

消防団員の消防技術向上と士気の高揚を図り、地域における消防活動の充実を目的として、9月11日、福津市の福岡県消防学校で、消防操...

道原楽(再生時間20分5秒)

場所 北九州市小倉南区道原 時期 不定期 指定名称(県指定)  道原楽

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

8月26日、「高校生ICT Conference 2017 in 福岡」が開催されました。
ICT(Information and Communication Technology)とは、情報通信技術のことで、「高校生 ICT Conference」は、高校生が、身近なスマホやインターネットについて 学び、議論することで、適正利用を実践するきっかけを作り、将来のより良いインターネッ ト 利用環境の構築の一助にしようと毎年開催されています。

今後も県では、青少年のインターネットの適正利用に向けた啓発や環境整備など、さまざまな施策に官民一体となって取り組んでいきます。

の画像

近年、インターネットによるいじめや中傷、犯罪被害などの問題が起きています。
福岡県では、インターネットやスマートフォンの利用によるトラブルから青少年を守るとともに、安全で安心して適切に利用できるよう、教育機関や通信事業者、NPO、行政機関などで構成する「福岡県青少年インターネット適正利用推進協議会」を設置し、官民一体となって、啓発や環境整備に取り組んでいます。

こうした取り組みの一環として、 8月26日福岡市中央区の都久志会館において、「高校生ICT Conference 2017 in 福岡」が開催されました。

「高校生 ICT Conference」は、高校生がインターネットやスマートフォンの安全で安心な利用について、自ら考え、議論し、発表する全国的な取組みで、福岡県での地区開催は今年で3回目となります。

まず、「ICTを活用した未来がどうなればいいか想像してみよう」と題し、事業者によるミニ講演が行われました。

続いて、県内各地から集まった12校47名の高校生が、グループに分かれて、「生活をより良くするために、どのようにICTを活用すればよいか」をテーマに、良い面、悪い面を考えながら、意見を出しあい、活発な議論を交わしました。

最後に、各グループによる提言の発表が行われました。

各グループは、議論した内容について、みんなで協力し工夫しながら、 ”駅や病院・ショッピングモールの床面を利用した液晶表示による情報提供システム”や ”スマートフォンを利用しているのか、依存しているのか、という寸劇を交え” どのようにしたらネットやスマホが「心豊かな」生活を作り出せるのか!という判りやすい発表に取り組みました。

発表の後、投票で選ばれた代表校の生徒は、11月3日に東京で開催されるサミットに参加し、全国各地区代表の高校生と議論し、総務省や文部科学省などに全国の高校生の意見や提言を届けます。

(参加者=代表校3人/博多青松校の感想を伺いました。)

私は初めてICTカンファレンスに参加しましたが とても楽しく話ができ班のみんなともなかよくなれて とても緊張しましたが良い経験になりました。

私は今年で2回目の参加でしたが去年よりも自分の意思をシッカリ言うことができ 良かったです。

このICTカンファレンスで学んだことを学校生活だったり 日常生活で活かしていければ良いと思います。

この取組みは、次世代を担う高校生が自ら ICT「Information and Communication Technology (インフォメーション アンド コミュニケーション テクノロジー)」の 安全で安心な利用を考える機会とすることを目的としています。

マップ

周辺の動画

都久志会館(再生時間3分6秒)

平成29年度福岡県飲酒運転撲滅県民大会

都久志会館(再生時間38分38秒)

飲酒運転撲滅講演会(平成29年2月27日)

都久志会館(再生時間4分44秒)

福岡県飲酒運転撲滅県民大会