サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

早味かん

再生時間
3分20秒
更新日
2016-09-28

同じチャンネルの動画を見る

イチジク「とよみつひめ」をご紹介!(再生時間5分32秒)

イチジクの栽培面積全国第2位のイチジク大国、福岡県! そんな福岡県のオリジナルイチジク「とよみつひめ」の魅力を、生産者・選果場...

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト受賞作 パン耳ヨーグルトタルトイチゴ風味(再生時間4分24秒)

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテストのデザート部門で「優秀賞」を受賞した、食品ロス削減レシピ「パン耳ヨーグルトタルトイチゴ風...

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト受賞作 おかずみそ(再生時間4分46秒)

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテストのおかず部門で「優秀賞」を受賞した、食品ロス削減レシピ 「おかずみそ」の作り方をご紹介しま...

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト受賞作 ソウメングラタン(再生時間3分52秒)

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテストの主食部門で「優秀賞」を受賞した、食品ロス削減レシピ「ソウメングラタン」の作り方をご紹介...

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト受賞作 あんかけえのきのステーキ風(再生時間5分13秒)

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテストで「うえやまとち賞」を受賞した、食品ロス削減レシピ「あんかけえのきのステーキ風」の作り方...

あなたにおすすめ

【福岡県庁知らせた課】食育・地産地消を楽しく学ぼう!~食育出前講座~(再生時間4分0秒)

11月は食育・地産地消月間です。 今回の番組では、県内の豊かな食材をみんなでおいしく食べ、食と食を支える農林水産業の大切さにつ...

スポーツの総合祭典「福岡駅伝」開催(再生時間4分24秒)

11月16日、県営筑後広域公園にて第1回市町村対抗「福岡駅伝」が開催されました。 県内60市町村全てが 参加した今大会。代表...

【福岡県庁からのお知らせ】「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会のチケット販売中!!(再生時間15秒)

11月22日(木)18時30分から20時30分まで、ホテルニューオータニ博多で「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会を開催します! ...

スポーツの総合祭典 第4回市町村対抗「福岡駅伝」(再生時間6分34秒)

11月19日に開催された「第4回市町村対抗『福岡駅伝』」の様子をお伝えします。 県内60市町村のチームが、郷土の誇りを胸に熱い...

久留米おきあげ(再生時間6分21秒)

明治、大正時代まで筑後一円で盛んに作られた、 福岡県知事指定特産工芸品「久留米おきあげ」をご紹介します。

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

とろけるような食感でジューシー!
県産みかんのトップバッター「早味かん」をご紹介します。

福岡県が開発した福岡県オリジナル極早生温州みかん「早味かん」!

福岡県が開発した福岡県オリジナル極早生温州みかん「早味かん」!の画像

9月から10月にかけて成熟期を迎える極早生みかんでは、着色の遅れや糖度が上がりにくいなどの問題がありました。
そこで、県産みかんのトップバッターとしておいしいみかんを届けるために福岡県では、着色、減酸が早く、食味が優れるオリジナルの早味かんを育成しました。

早味かんの特徴は?

早味かんの特徴は?の画像

今回、訪れたのは、八女市。 ここ松崎さんのみかん畑では、まだ、9月だというのに、たくさんの収穫がおこなわれているそうです。
 

レポーター: 松崎さんこちらが早味かんですか? 


松崎さん: そうなんです。 レポーター: どういった特徴があるんですか?


松崎さん: 普通9月のみかんは薄味で青いのが多いことが特徴だったんですが、この早味かんは色もいいですし、糖度も12度、15度と高いです。
この早味かん、9月下旬に糖度が10度以上、 さらに、10月には11度以上で出荷します。


レポーター: この早味かんは福岡県限定なんですよね。


松崎さん: そうなんです。福岡県農業試験場が開発しまして、 福岡県の生産者しか作ってはいけないルールになっています。

早味かんのお味は?

早味かんのお味は?の画像

レポーター: それでは早速この早味かんをいただきたいと思います! すごい、ジューシーさが伝わるくらいみずみずしいです。
アッ!本当に甘くって、酸っぱさがあまりないというか この時期のみかんって酸っぱいイメージなんですが・・。


松崎さん: そうですね。この早味かんの特徴が味の濃ゆいみかんになります。
今までの極早生は薄味でしたが、これは糖度も高いし、酸味も丁度いいですね。


レポーター とってもみずみずしくて、おいしいですね!


松崎さん: そうですか。ありがとうございます。

早味かんをおいしく作るコツ

早味かんをおいしく作るコツの画像

この早味かんをおいしく作るコツはマルチの整備。
透湿性シートを敷くことにより土壌水分を制御(雨を防いで、土壌中の水分を逃がし、乾燥させる)し、糖度の高いみかんを生産します。
さらに、摘果の作業を行ない、果実の大きさと糖度も調整します。
これにより、早味かんが優れた品質で出荷することができます。

エンディング

エンディングの画像

レポーター: みなさん!福岡県が開発した早味かん。 ぜひ食べてみてくださいね!
 

レポーター&松崎さん おいしいですよ~~!