サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

早味かん

再生時間
3分20秒
更新日
2016-09-28

同じチャンネルの動画を見る

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト受賞作 パン耳ヨーグルトタルトイチゴ風味(再生時間4分24秒)

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテストのデザート部門で「優秀賞」を受賞した、食品ロス削減レシピ「パン耳ヨーグルトタルトイチゴ風...

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト受賞作 おかずみそ(再生時間4分46秒)

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテストのおかず部門で「優秀賞」を受賞した、食品ロス削減レシピ 「おかずみそ」の作り方をご紹介しま...

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト受賞作 ソウメングラタン(再生時間3分52秒)

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテストの主食部門で「優秀賞」を受賞した、食品ロス削減レシピ「ソウメングラタン」の作り方をご紹介...

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト受賞作 あんかけえのきのステーキ風(再生時間5分13秒)

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテストで「うえやまとち賞」を受賞した、食品ロス削減レシピ「あんかけえのきのステーキ風」の作り方...

福岡うまかもん調査するッ隊!~農産物~(再生時間15分31秒)

レタス類、アスパラガス、ブロッコリー、福岡の八女茶

あなたにおすすめ

平成30年9月25日行啓に係る宮内庁との共同記者会見(再生時間19分26秒)

発表事項 ・皇太子同妃両殿下の行啓について

【飛び出せ!サークル“ふくおか研”】福岡大好き!サークル“ふくおか研”始動!(再生時間4分0秒)

今回から始まる「飛び出せ!サークル“ふくおか研”」。大学生リポーターが県内各地に飛び出し、県の魅力や取り組みを学びな...

【福岡県庁知らせた課】働き方を変えれば生き方が変わる!~働き方改革~(再生時間4分0秒)

県では、誰もが活躍できる働きやすい職場をつくるとともに、働きがいと成長につなげるために、働き方改革を推進しています。 今回の...

早味かん(再生時間3分20秒)

とろけるような食感でジューシー! 県産みかんのトップバッター「早味かん」をご紹介します。

自転車で行こう!~糸島観光めぐり~(再生時間7分42秒)

新鮮な農産物や海産物の直売所、工房やショップ、 カフェなどが点在している魅力いっぱいな『いとしま』をサイクリングしながら巡ります...

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

とろけるような食感でジューシー!
県産みかんのトップバッター「早味かん」をご紹介します。

福岡県が開発した福岡県オリジナル極早生温州みかん「早味かん」!

福岡県が開発した福岡県オリジナル極早生温州みかん「早味かん」!の画像

9月から10月にかけて成熟期を迎える極早生みかんでは、着色の遅れや糖度が上がりにくいなどの問題がありました。
そこで、県産みかんのトップバッターとしておいしいみかんを届けるために福岡県では、着色、減酸が早く、食味が優れるオリジナルの早味かんを育成しました。

早味かんの特徴は?

早味かんの特徴は?の画像

今回、訪れたのは、八女市。 ここ松崎さんのみかん畑では、まだ、9月だというのに、たくさんの収穫がおこなわれているそうです。
 

レポーター: 松崎さんこちらが早味かんですか? 


松崎さん: そうなんです。 レポーター: どういった特徴があるんですか?


松崎さん: 普通9月のみかんは薄味で青いのが多いことが特徴だったんですが、この早味かんは色もいいですし、糖度も12度、15度と高いです。
この早味かん、9月下旬に糖度が10度以上、 さらに、10月には11度以上で出荷します。


レポーター: この早味かんは福岡県限定なんですよね。


松崎さん: そうなんです。福岡県農業試験場が開発しまして、 福岡県の生産者しか作ってはいけないルールになっています。

早味かんのお味は?

早味かんのお味は?の画像

レポーター: それでは早速この早味かんをいただきたいと思います! すごい、ジューシーさが伝わるくらいみずみずしいです。
アッ!本当に甘くって、酸っぱさがあまりないというか この時期のみかんって酸っぱいイメージなんですが・・。


松崎さん: そうですね。この早味かんの特徴が味の濃ゆいみかんになります。
今までの極早生は薄味でしたが、これは糖度も高いし、酸味も丁度いいですね。


レポーター とってもみずみずしくて、おいしいですね!


松崎さん: そうですか。ありがとうございます。

早味かんをおいしく作るコツ

早味かんをおいしく作るコツの画像

この早味かんをおいしく作るコツはマルチの整備。
透湿性シートを敷くことにより土壌水分を制御(雨を防いで、土壌中の水分を逃がし、乾燥させる)し、糖度の高いみかんを生産します。
さらに、摘果の作業を行ない、果実の大きさと糖度も調整します。
これにより、早味かんが優れた品質で出荷することができます。

エンディング

エンディングの画像

レポーター: みなさん!福岡県が開発した早味かん。 ぜひ食べてみてくださいね!
 

レポーター&松崎さん おいしいですよ~~!