サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

歩いてめぐる福岡県! 九州オルレ 八女コース

再生時間
4分48秒
更新日
2015-05-27
タグ
八女市
観光

同じチャンネルの動画を見る

宗像大社秋季大祭(10月1日みあれ祭~10月3日高宮神奈備祭)(再生時間7分26秒)

平成29年7月に世界遺産に登録された「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」。 その構成資産である宗像大社の秋の大祭をご紹介...

芦屋の八朔行事(再生時間2分11秒)

県の無形文化財に指定されている芦屋町の「芦屋の八朔行事」をご紹介します。 八朔とは旧暦8月1日のことで、初めての八朔を迎え...

水田天満宮「千燈明」(再生時間3分50秒)

県の無形文化財に指定されている筑後市 水田天満宮の「千燈明」をご紹介します。 水田天満宮千灯明花火大祭として、毎年8月25日...

“でんけん”に行こう ~伝統的建造物群保存地区・新川田籠地区~(再生時間4分8秒)

国が定める重要伝統的建造物群保存地区(通称伝建地区)は、全国で115カ所、 福岡県内では5カ所が指定されています。(平成29年8...

深江の川祭り(再生時間2分16秒)

県の無形文化財に指定されている糸島市の「深江の川祭り」をご紹介します。 深江の川祭りは、10メートル前後の大竹を海岸や川べり...

あなたにおすすめ

【飛び出せ!サークル“ふくおか研”】知事のふるさと訪問~久山町・篠栗町~(再生時間4分0秒)

知事が県内各地に出向いて直接県民の皆さんとふれあい、皆さんの声に耳を傾けて意見を交換する「知事のふるさと訪問」。今回は、久山町...

あなたの働きたいを応援します! 福岡県の就職支援(再生時間8分51秒)

福岡県では、さまざまな年齢、環境の方に応じてきめ細かな就職支援を行っています。 福岡県が行う就職支援を担う8つのセンターをご紹...

【福岡県庁知らせた課】美術館や博物館を「お得」に巡ろう!~ミュージアム周遊パス~(再生時間4分0秒)

【福岡県庁知らせた課】美術館や博物館を「お得」に巡ろう!~ミュージアム周遊パス~

第19回 福岡デザインアワード(再生時間5分1秒)

11月7日と8日の2日間、第19回福岡デザインアワードの応募商品展示会 および表 彰式が福岡市で開催されました。 出品者の募集範...

福岡共同公文書館 開館5周年記念イベント(再生時間3分17秒)

11月18日、「福岡共同公文書館」開館5周年記念イベントが開催されました。 福岡共同公文書館は、全国初、また現在でも全国唯一、...

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

山野を歩き、その土地の自然を体いっぱいに感じるトレッキングコース「オルレ」。
韓国・済州島発祥のオルレですが、九州でも姉妹版の「九州オルレ」として15のコース、県内では2つのコースが設定されています。
今回は、そのひとつ、「八女コース」をご紹介。
八女中央大茶園など、八女ならではの風景を探しに、あなたも出かけませんか?おすすめのお立ち寄りスポットもご紹介します。

の画像

九州オルレ 八女コース

九州オルレ 八女コースの画像

レポーター:
新緑が美しいこの季節、ゆったりと自然を感じながら オルレを楽しんでみませんか?

ナレーション:
みなさんは「オルレ」ってご存知ですか?
オルレとは、韓国・済州島発祥のトレッキングコース。
「通りから家に通じる狭い路地」という意味で、自然豊かな済州島でトレッキングを楽しむ人が増え、トレッキングコースの総称として呼ばれるようになりました。

九州にはその姉妹版、「九州オルレ」として15のコースがあり、近年、国内外から 人気が高まっています。

八女コースについて

八女コースについての画像

リポーター:
今日は福岡県で2番目に認定された九州オルレ八女コースを歩いてみます!

八女コースはどんなところですか?

井上さん:
九州オルレ・八女コースは山の井公園をスタートして 岩戸山歴史文化交流館のフィニッシュの約11キロメートルのコースです。
初級コースなので初心者におすすめのコースです。

それじゃ、行きましょうか!

レポーター:
お願いします。

童男山古墳(どうなんざんこふん)

童男山古墳(どうなんざんこふん)の画像

リポーター:
まず童男山古墳にやってきました。

井上さん:
ここを登ったところが古墳です。

ここが童男山古墳なんですが、6世紀後半ごろ八女古墳群の中で最後に 作られた古墳です。
直径が約48mあり、石室の長さは18mある大型円墳です。

ここは中も見学できるんですよ。

リポーター:
うわ〜、大きな岩。 これ、どうやって運んできたんですかね〜。

オルレの魅力

オルレの魅力の画像

リポーター:
オルレの魅力って何ですか?

井上さん:
自然の中を自分の体で感じながらをゆっくり歩けるところが魅力です。
小さい花が咲いていたり、鳥の声も聞こえてくるし、そういうのを感じながら気持ちよく歩けます。

井上さん:
コース内には、このような赤と青のリボンがかけられていて目印になっています。
 ガイドがいなくても迷う事がないようになってるんです。

八女中央大茶園

八女中央大茶園の画像

リポーター:
さて、大きな茶畑にやってきました。
八女らしい風景ですね〜

井上さん:
ここ、八女中央大茶園の敷地は約65ヘクタールもあり、全国でも有名な美味しい八女茶がつくられています。
晴れた日には、有明海や島原半島までも望むことが できます。

茶房ぶんぶく

茶房ぶんぶくの画像

リポーター:
茶房ぶんぶくにやってきました。
ここでは八女茶を頂く事ができます。

井上さん:
ここで飲むお茶は格別でしょう。

江崎食品

江崎食品の画像

井上さん:
ここは昭和6年創業の老舗 江崎食品です。
ここでは、こういった甘いラムネが飲めます。

お茶もいいけど、ラムネもね!

丸山塚古墳

丸山塚古墳の画像

リポーター:
ここが丸山塚古墳なんですね。

井上さん:
6世紀後半の円墳です。
直径が約33m、高さ約5.3mあります。
国の史跡に指定されています。

岩戸山古墳

岩戸山古墳の画像

井上さん:
ここは岩戸山古墳です。
6世紀の初めに作られた前方後円墳です。
これ全体が古墳なんですよ。
大きいでしょう!

岩戸山歴史資料館

岩戸山歴史資料館の画像

リポーター:
さて、3時間半の道のりの九州オルレ・八女コース、 ここ、岩戸山歴史文化交流館でフィニッシュです。
いや〜気持ちよかったぁ〜

井上さん:
とても歩きやすいコースだったでしょう。
また、違う季節にぜひ来てくださいね。

※岩戸山歴史文化交流館(仮称)(今年11月下旬開館予定)

おすすめ

おすすめの画像

ナレーション:
ここ「八女観光物産館ときめき」では八女茶や 地酒、お菓子、農産加工品など、八女の特産品が 販売されています。

隣接する八女伝統工芸館や周辺の白壁の町並みも 楽しんでみてはいかがでしょうか?

リポーター:
自然を感じながら歩く九州オルレ・八女コース ぜひ体験していただいて、オルレの魅力を知ってください。

マップ

周辺の動画

星野川(再生時間1分52秒)

ふくおか水辺の安全講座

ほたると石橋の館(再生時間5分31秒)

八女上陽の石橋めぐり

八女市福島地区(再生時間3分50秒)

雛の里・八女ぼんぼりまつり