サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

歩いてめぐる福岡県! 長崎街道・筑前六宿 筑前六宿黒崎宿~常盤橋コース

再生時間
6分41秒
更新日
2015-03-20

同じチャンネルの動画を見る

森林セラピー基地豊前(枝川内あじさいコース)で森林セラピー体験!(再生時間7分40秒)

森の中に身を置き、森を楽しみながら歩いたり、運動をしたりする一歩進んだ森林浴、「森林セラピー」。 特定非営利活動法人森林セ...

歩いてめぐる福岡県! 九州オルレ 久留米・高良山コース(再生時間6分36秒)

九州オルレ久留米・高良山コースをご紹介します。 コースには、高良山の豊かな自然や国の重要文化財である高良大社など、 見どころが...

歩いてめぐる福岡県! 九州オルレ みやま・清水山コース(再生時間6分45秒)

山野を歩き、その土地の自然を体いっぱいに感じるトレッキングコース「オルレ」。 韓国・済州島発祥のオルレですが、九州でも姉妹版の...

宗像大社秋季大祭(10月1日みあれ祭~10月3日高宮神奈備祭)(再生時間7分26秒)

平成29年7月に世界遺産に登録された「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」。 その構成資産である宗像大社の秋の大祭をご紹介...

芦屋の八朔行事(再生時間2分11秒)

県の無形文化財に指定されている芦屋町の「芦屋の八朔行事」をご紹介します。 八朔とは旧暦8月1日のことで、初めての八朔を迎え...

あなたにおすすめ

福岡県立八幡中央高等学校書道部 書道パフォーマンス(再生時間6分8秒)

8月29日、福岡県庁で、福岡県立八幡中央高等学校 書道部による書道パフォーマンスが行われました。 福岡県立八幡中央高等学校 ...

【福岡県庁知らせた課】安全と豊穣を願い、舞う~伝統行事・山野の楽~(再生時間4分0秒)

県指定無形民俗文化財である「山野の楽」は、水神に安全や豊穣を願う嘉麻市の伝統行事です。例年、秋分の日である9月23日に行われる祭事...

自転車で行こう!~糸島観光めぐり~(再生時間7分42秒)

新鮮な農産物や海産物の直売所、工房やショップ、 カフェなどが点在している魅力いっぱいな『いとしま』をサイクリングしながら巡ります...

【飛び出せ!サークル“ふくおか研”】北九州で生まれたユニークな凧~孫次凧~(再生時間4分0秒)

福岡県知事指定特産民工芸品は、福岡県で製造される郷土色豊かで技術・技法が50年以上の歴史があり、今日まで継続している工芸品・民...

早味かん(再生時間3分20秒)

とろけるような食感でジューシー! 県産みかんのトップバッター「早味かん」をご紹介します。

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

福岡県のおすすめウォーキングコースを紹介!
坂本龍馬や伊能忠敬、シーボルトも歩いたとさ れる長崎街道。
そのうち、福岡藩領に置かれた6つの宿場町は、 「筑前六宿」と呼ばれました。
往時に思いを馳せながら筑前六宿の1つ「黒崎宿」 から長崎街道の起点「常盤橋」までを巡ります。

オープニング

オープニングの画像

江戸時代、唯一他国との交易が行われていた港、長崎から小倉・大里までを結んでいた長崎街道。
当時は坂本龍馬をはじめ吉田松陰、伊能忠敬、シーボルト、そして象やラクダまでが通り抜けたと言われています。

長崎街道のうち福岡藩領におかれた6つの宿場町は筑前六宿と呼ばれ、近年では町並みを楽しむ街道ウォーキングが話題となっています。

今回はその筑前六宿のひとつ黒崎宿から長崎街道の起点、常盤橋まで当時に想いを馳せながら歩いていきます。

曲里の松並木

曲里の松並木の画像

レポーター:
今回、このウォーキングにお付き合いいただきます長崎街道を愛する会の井上さんです。
井上さん、よろしくお願いします。

井上さん:
よろしくお願いたします。
非常にいい天気になりそうになりますね。
しっかりと楽しんでいきたいと思います。

レポーター:
楽しみましょう!

レポーター:
松林の緑がどこまでも続いていて、すっごく気持ちがいいですね。

井上さん:
この松並木は江戸時代に幕府が全国主要道に松とか杉を植樹させた名残でですね、旅人達の目印に、目標になったり炎天とか風雨から守る役目を果たしてたんですね。

すばらしい。
今は江戸時代の松は二本ほどしかありませんけど。

レポーター:
二本!
井上さん:
たった二本しかないんですけど、昭和の20年くらいまでは200本近くあったようです。

ここに今、大きな松がありますけども、江戸時代から続く今この松並木に残っているふたつのうちの一本です。非常に大切に管理されております。
昭和20年頃からはこの黒崎宿から次の木屋瀬宿までたくさんの松があったようなんですけれども、昭和37年頃もこの中には松林の中には37本あったというふうに言われています。

そののち昭和40年以降ですね、新しく植樹をされて、今ここに約600本ほどの松が残っているというところであります。

春日神社

春日神社の画像

ナレーション:
次に私たちが訪れたのは春日神社です。

井上さん:
福岡藩祖黒田官兵衛如水公と初代藩主の黒田長政公、そして黒田二十四騎の方達が眠っている神社であります。

レポーター:
この神社は長崎街道とどういう関係があるんですか?

井上さん:
黒田藩長政公が筑前に入ってきた時に家老である井上周防之房公に、ここに神社を移すように命令したんですね。
で、そして町中に建てられて、この人たちの崇敬の場所というふうになったわけです。

黒崎城址

黒崎城址の画像

ナレーション:
春日神社から歩いて15分。
次に訪れたのは黒崎城址です。

レポーター:
うわぁ、すばらしい景色ですね。

井上さん:
そうです。これが昔の城下町、そして城の町として発展した黒崎の町並みですね。
ここはかつて筑前六端城のひとつ黒崎城があった63メートルの高さの道伯山といいます。
黒田二十四騎のひとり家老の井上周防之房がここの城主でありました。
黒崎城の石垣の一部です。400年前の石積みですね。
野良積みで積んであります。
結構大きいのでこの下10メートル以上ですね、この石が積んである事が調査でわかっております。

レポーター:
へ〜。

三条の国境石

三条の国境石の画像

井上さん:
はい、やってきました。ここが三条の国境石といいます。
江戸時代は小倉藩と福岡藩の間に入って国際紛争の多発地域だったんですね。
これは江戸時代からあって同じ場所に建っておりまして、江戸時代の国境を知るには非常に重要な位置を示している所であります。

レポーター:
という事はパスポートが必要なんじゃないですか?

井上さん:
ててて…って感じですけど、江戸時代は城下に入る時、あるいは島に入る時にはですね、往来切符というのを見せないといけないんですね。
パスポートはいらないと思います。

レポーター:
へへへ。いらないということでしまっておきます。

ナレーション:
そんなこんなで楽しく会話しながらのウォーキング。あっという間にゴールです。

常盤橋

常盤橋の画像

井上さん:
はい、ゴールしました。
それでは常盤橋についてちょっとお話をさせていただきましょう。

この橋はですね、常盤橋の上で測量した方が二人いらっしゃいます。
一人は伊能忠敬ですね。この方は1810年こちらに参りまして、この橋を、常盤橋を渡ったという測量に記録が残されています。
もう一人はシーボルトですね。
1826年にこの橋を渡って、ここから測量したものを記録に残しております。
ということで、この橋を渡って終点をむかえたいと思います。

レポーター:
なるほど。
話を聞いて橋を渡ると、さらに感慨深いものがありますよね。

井上さん:
そうなんですよね。
深いものなんですよね。

レポーター:
私も当時の旅人の気持ちになったつもりで渡りたいと思います。

井上さん:
そうですね。
じゃ終わりましょうか。

レポーター:
これでゴールです!

レポーター:
実際に15キロ歩いたので疲れたんですけれども、すっごく楽しむ事ができました。

井上さん:
そうですか。それは良かったです。
レポーター:
井上さんからいろんな話が聞けたのもありますし、長崎街道のロマンを感じる事ができました。

井上さん:
そうですね。本当楽しかったですね。

レポーター:
楽しかったです。

井上さん:
ありがとうございました。

レポーター:
ありがとうございました。

エンディング

エンディングの画像

ナレーション
歩いてめぐる福岡県、長崎街・道筑前六宿、黒崎宿から常盤橋コースいかががでしたか?
距離は約15キロ。所要時間は約5時間。
是非、皆さんも挑戦してみてくださいね。

アクセス
スタート地点
「曲里の松並木」JR黒崎駅から徒歩約10分
ゴール地点
「常盤橋」JR小倉駅から徒歩約10分

テロップ
距離:約15km
所要時間:約5時間

マップ

周辺の動画

黒崎ひびしんホール(再生時間2分31秒)

第13回 福岡県ねんりんスポーツ・文化祭

福岡県立八幡工業高等学校(再生時間2分15秒)

第15回福岡県工業高等学校ロボット競技大会

北九州イノベーションギャラリー(再生時間4分19秒)

世界遺産バスツアーin八幡・中間