サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

宗像・福津を巡る旅~宗像・沖ノ島と関連遺産群~

再生時間
8分14秒
更新日
2015-02-18

同じチャンネルの動画を見る

森林セラピー基地豊前(枝川内あじさいコース)で森林セラピー体験!(再生時間7分40秒)

森の中に身を置き、森を楽しみながら歩いたり、運動をしたりする一歩進んだ森林浴、「森林セラピー」。 特定非営利活動法人森林セ...

歩いてめぐる福岡県! 九州オルレ 久留米・高良山コース(再生時間6分36秒)

九州オルレ久留米・高良山コースをご紹介します。 コースには、高良山の豊かな自然や国の重要文化財である高良大社など、 見どころが...

歩いてめぐる福岡県! 九州オルレ みやま・清水山コース(再生時間6分45秒)

山野を歩き、その土地の自然を体いっぱいに感じるトレッキングコース「オルレ」。 韓国・済州島発祥のオルレですが、九州でも姉妹版の...

宗像大社秋季大祭(10月1日みあれ祭~10月3日高宮神奈備祭)(再生時間7分26秒)

平成29年7月に世界遺産に登録された「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」。 その構成資産である宗像大社の秋の大祭をご紹介...

芦屋の八朔行事(再生時間2分11秒)

県の無形文化財に指定されている芦屋町の「芦屋の八朔行事」をご紹介します。 八朔とは旧暦8月1日のことで、初めての八朔を迎え...

あなたにおすすめ

【福岡県庁知らせた課】届けたい かけがえのない生命のメッセージ~飲酒運転撲滅キャンペーン~(再生時間4分0秒)

飲酒の機会が増える年末が近づいています。 今回の番組では「飲酒運転は絶対にしない、させない、許さない。そして、見逃さない」と...

【福岡県庁知らせた課】知事のふるさと訪問~小郡市~(再生時間4分0秒)

知事が県内各地に出向いて直接県民の皆さんとふれあい、皆さんの声に耳を傾けて意見を交換する「知事のふるさと訪問」。 今回は、小...

“70歳現役を目指す”高齢者のための しごと・ボランティア合同説明会を開催しました(再生時間4分15秒)

 福岡県では、年齢に関わりなく、それぞれの意思と能力に応じて、職場や地域で活躍し続けることができる選択肢の多い「70歳現役社会...

【飛び出せ!サークル“ふくおか研”】福岡大好き!サークル“ふくおか研”始動!(再生時間4分0秒)

今回から始まる「飛び出せ!サークル“ふくおか研”」。大学生リポーターが県内各地に飛び出し、県の魅力や取り組みを学びな...

福岡県 薬物乱用防止啓発用DVD(再生時間43分7秒)

<薬物乱用防止解説映像> 手を出したらゼッタイにダメ!~薬物の危険な話~ <薬物乱用防止ドラマ> 薬物使用のその先に…...

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

2009年1月にユネスコ世界遺産暫定リストに記載された「宗像・沖ノ島と関連遺産群」。
神宿る島「沖ノ島」を中心に、4世紀末から現代まで継承される宗像地域の信仰の歴史を伝える遺産群を巡ります。
番組では、最近話題の福津グルメ「鯛茶づけ」もご紹介!

オープニング

オープニングの画像

レポーター:宗像、沖ノ島と関連遺産群が2009年1月にユネスコの世界遺産暫定リストに記載されました。

今回は宗像・沖ノ島と関連遺産群の5つの構成遺産がある宗像市・福津市をご紹介します。

沖ノ島

沖ノ島の画像

ナレーション:宗像市大島からおよそ50キロの沖合、玄界灘の中央に位置する沖ノ島は古くから宗像地域の人々によって信仰の対象とされ、島内には4世紀後半から9世紀末にかけての古代祭祀の跡が、ほぼ手つかずに状態で現代に受け継がれてきました。

その沖ノ島を遥かに望む宗像地域には、沖ノ島に加え大島、本土と海をまたいで鎮座する宗像三女神をまつる神社、宗像大社をはじめ、現在まで続く沖ノ島に対する信仰の歴史を理解する上で欠かせない関連資産があります。

宗像大社 辺津宮

宗像大社 辺津宮の画像

レポーター:こんにちは。

岡さん:こんにちは。

レポーター:今日はよろしくお願いいたします。

岡さん:よろしくお願いします。

レポーター:宗像・沖ノ島と関連遺産群ってどんなものですか?

岡さん:はい。
沖ノ島を中心としまして、その信仰を支えた人々、あるいはその信仰を伝えた遺産、これが関連遺産ということで、それが沖ノ島の沖津宮のみならず、大島の中津宮、それからここ辺津宮、それから新原・奴山古墳群、こういった資産が関連資産。

レポーター:辺津宮だけじゃないんですね。

岡さん:そうなんですよね。
宗像大社といえば辺津宮のイメージがありますけども、大島などの中津宮、それから沖ノ島の沖津宮の三宮でもって宗像大社というふうに呼ばれています。

レポーター:それは知らなかったです。

レポーター:立派な社殿ですね。

岡さん:はい。こちらはですね、宗像大社辺津宮の本殿拝殿になります。

レポーター:随分やっぱり古いんですかね?

岡さん:そうですね。この奥に本殿があるんですけども。
こちらの本殿のほうが1578年に宗像司貞という宗像の領主なんですけど、その方が再建した社殿と言われております。

レポーター:なんか想像ができないような数字ですけどね。

岡さん:手前が拝殿でございまして、こちらも1590年に再建された。小早川隆景によって再建されたと言われておりますけど、いずれも安土桃山時代の建物ということで国の重要文化財に指定されています。

宗像大社 第二宮・第三宮

宗像大社 第二宮・第三宮の画像

ナレーション:ここは第二宮・第三宮と呼ばれ辺津宮境内に居ながらにして、沖津宮・中津宮を参拝できます。

高宮祭場

高宮祭場の画像

レポーター:岡さん、ここは何ですか?

岡さん:ここは高宮祭場といいます。

レポーター:空気が一気にシンとより静まりかえってる感じがしますね。

岡さん:そうですね。
ここはですね、まさに神が宿る場所と言う風に言われてますけど、本当に神聖な場という事で露天祭祀の場所になります。

レポーター:じゃ随分昔のままなんですね。

岡さん:そうですね。
この辺り一帯が露天祭祀の時代、いわゆる7世紀から9世紀頃の遺跡がある場所になります。

ナレーション:1600年以上も前に始まった沖ノ島の古代祭祀で用いられた品々は、およそ8万点すべてが国宝に指定されています。

海の道むなかた館

海の道むなかた館の画像

ナレーション:境内に隣接している宗像の歴史を紹介する海の道むなかた館では、普段は入島が許されていない沖ノ島を3D映像で体感できるシアターが人気です。

レポーター:へーここからは海も見えるんですね。

岡さん:そうなんですよ。
田んぼが見えてますね。あの辺りまで古代においては海が入り込んでいたと言われてりまして。

レポーター:えー。

岡さん:宗像から朝鮮半島へ向かうには沖ノ島を通ると一番近道だったんですけれども、一方では非常に危険な海域でもございましたので、そういう事で安全に渡れますようにということでですね、祀ったんですね。ですので、こういった海辺にお宮があったと。

ナレーション:古代から沖ノ島・大島と海を介して人々の心は繋がっていたんですね。

新原・奴山古墳群(福津市)

新原・奴山古墳群(福津市)の画像

レポーター:宗像大社から車でおよそ11分、福津市にやってきました。

目の前に見えてる山みたいのが古墳なんですかね?

池ノ上さん:えーこれが新原・奴山古墳群です。

レポーター:古墳群っていうと、結構数もありますよね、見えてるだけでも。

池ノ上さん:ここにですね41基の古墳があります。

レポーター:じゃまだ見えてないところにまでずっと続いてるんですね。

池ノ上さん:今こちらから見えるのが6世紀代の円墳、そしてその先の海に近い側の方が前方後円墳とか大型円墳があります。

レポーター:古墳って目の前で見るとすごい迫力がありますよね。大きいですね。

池ノ上さん:これが前方後円墳という形をしている、上から見たら鍵穴をしている古墳。

レポーター:こういうのですね。教科書とかでよく見る。

池ノ上さん:権力者 豪族のお墓、宗像君と言われる人たちのお墓だと思われる。

池ノ上さん:6世紀の中頃に造られたと言われています。

ギャラリー蔵

ギャラリー蔵の画像

ナレーション:海に近い宗像、福津と言えば海鮮ですよね。人気の海鮮料理を食べに行きたいと思います。

レポーター:こちらのメニューはなんですか?

占部さん:はい。こちらは津屋崎の名物の鯛茶漬けになります。

レポーター:鯛茶漬け、美味しそうですよね。もう香りが。

占部さん:魚は今日、津屋崎漁港の住吉はるさんが獲った鯛です。

レポーター:今日獲れたて!

占部さん:そうです。

レポーター:この出汁をどうするんですか?

占部さん:直接注いでいただいて。

レポーター:はい、注ぎます。
お~。いい香り。
頂きます。
なかなか本当にこんなに新鮮なの食べる機会って普段ないので。美味しいです。
津屋崎の鯛はどうして美味しいんですか?

占部さん:津屋崎の鯛はこの近辺で獲れるおかの鯛と呼ばれるものなので、どちらかというと太ってる鯛が多いので、甘みもあってよく太ってて美味しいと思います。脂ものっていて。

レポーター:なるほど。

ナレーション: 古代から続く海に生きた人々が住んできたこの地。古代の人たちももしかすると鯛茶漬けを食べていたかも知れませんね。

道の駅むなかた あんずの里

道の駅むなかた あんずの里の画像

ナレーション: 旅の最後はやっぱりお土産。
宗像・福津で買い物をするなら、地元の新鮮な魚介類や野菜、特産品が買える道の駅むなかたや、あんずの里といった施設もおすすめですよ。

エンディング

エンディングの画像

レポーター:宗像市・福津市に残される宗像・沖ノ島と関連遺産群。
沖ノ島に続く海に対する古代の人々の思いを垣間みる事ができました。
この宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に登録されるよう応援していきたいですね。

マップ

周辺の動画

宗像大社(再生時間7分26秒)

宗像大社秋季大祭(10月1日みあれ祭~10月3日高宮神奈備祭)

海の道むなかた館(再生時間2分5秒)

「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産委員会インターネット中継視聴会

海の道むなかた館(再生時間2分25秒)

「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議