サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

農業せんね!福岡で~農業はじめてガイド~

再生時間
6分18秒
更新日
2015-01-28

同じチャンネルの動画を見る

「農福連携マルシェ2018 in HAKATA」を開催しました(再生時間4分26秒)

9月5日、JR博多駅前で「農福連携マルシェ2018 in HAKATA」を開催しました。 会場では、障がいのある方が作られた農産物などが販売...

【福岡県庁からのお知らせ】「KOUGEI EXPO IN FUKUOKA」を開催します(再生時間15秒)

平成30年11月2日から4日の3日間、「KOUGEI EXPO IN FUKUOKA」を開催! 世界に誇る日本の伝統的工芸品が集結します! 展示・...

【福岡県庁からのお知らせ】2018福岡県民さわやかマラソン大会(再生時間15秒)

2018 福岡県民 さわやかマラソン 平成30年11月25日(日) 開会式:午前10時00分~ 会場/海の中道海浜公園 スタート:午前10時...

「日本健康会議2018」知事講演(再生時間18分58秒)

日本健康会議2018 講演日 平成30年8月27日 会場 イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区) 講演タイトル 健康...

福岡県立八幡中央高等学校書道部 書道パフォーマンス(再生時間6分8秒)

8月29日、福岡県庁で、福岡県立八幡中央高等学校 書道部による書道パフォーマンスが行われました。 福岡県立八幡中央高等学校 ...

あなたにおすすめ

【飛び出せ!サークル“ふくおか研”】それって本当に「恋愛」ですか?~デートDVを知ろう~(再生時間4分0秒)

県では、デートDVが心身に及ぼす影響や暴力の種類などのデートDVに関する正しい知識とデートDVの未然防止に必要な内容を周知啓発...

平成30年9月25日行啓に係る宮内庁との共同記者会見(再生時間19分26秒)

発表事項 ・皇太子同妃両殿下の行啓について

早味かん(再生時間3分20秒)

とろけるような食感でジューシー! 県産みかんのトップバッター「早味かん」をご紹介します。

平成30年10月19日知事定例記者会見(再生時間37分5秒)

発表事項 ・グリーンアジア国際戦略総合特区 設備投資が2,000億円を突破! ・第26回福岡県文化賞受賞者を決定!

福岡県 薬物乱用防止啓発用DVD(再生時間43分7秒)

<薬物乱用防止解説映像> 手を出したらゼッタイにダメ!~薬物の危険な話~ <薬物乱用防止ドラマ> 薬物使用のその先に…...

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

全国第14位の農林水産業県・福岡県。
「あまおう」「とよみつひめ」「夢つくし」など、高品質な農産物の産地としても知られます。
そんな福岡県で農業を仕事にするにはどうすればよいのでしょうか? 就農までの流れを動画でわかりやすくお伝えします。

の画像

九州一の大都市圏を抱える福岡県。
実は豊かな自然に育まれた、魅力あふれる農畜産物の宝庫です。
 
今や全国区となった、福岡の高品質な農産物。
また、福岡市、北九州市という大都市を抱える福岡県。
地元農林水産物を地元で消費する「地産地消」を実現するには絶好の立地です。
それでは、福岡県で実際に就農するにはどうしたらいいのでしょうか?
 
就農するまでには、情報収集、生活基盤の確保、資金の確保、知識と技術の習得が必要です。この動画で一緒に見てみましょう。
 
まずは情報収集をしましょう。
インターネットをつかったり、また、毎年2回開催されている、ふくおか農林漁業新規就業セミナー・就業相談会に参加してみましょう。
このセミナー・相談会では、最近就農した方が体験談を語るセミナーや、各市町村・農業法人の相談ブースが設置され、さまざまな話を聞くことができます。
この他にも、県内各地で就農相談会が開催されています。
 
ある土地で実際に就農するには、農地の取得、住居の確保などを行わなくてはなりません。また、家族と引っ越してくる場合には、学校や病院といった生活に関する情報の収集までやらなくてはいけないことが沢山あります。
このほかに、農地や農機具の購入資金、経営が軌道に乗るまでの経営資金、生活資金など、
資金の問題も大切です。
 
県内の約20市町村では、営農から資金支援、生活面まで農業に関するあらゆる相談に応じるワンストップ窓口を設置しています。
資金面では、就農する人のための支援資金も活用できます。
 
就農の気持ちが固まったら、知識・技術を身につけましょう。
福岡県農業大学校研修科では、1年間でイチゴ、トマト、アスパラガスなどの施設野菜や花の栽培技術を学ぶことができます。
 
また就農を希望している地域で、約1ヶ月間、先進農家研修をおこなっています。
農業技術の習得はもちろん、地域の方とのつながりや地域活動への参加なども重要な研修内容です。
 
その他、市町村などが主催する農業研修、先進農家などにおいて研修、体験農園に参加など、農業大学校を含め、いろいろな方法で知識・技術の習得しましょう。
 
就農までの流れはつかめましたか?
それでは実際に、これらのサポートを利用した皆さんのお話を聞いてみましょう。
 
就農後も普及指導センターでは、新規就農者を対象とした研修講座を実施しています。
また、就農支援制度を設けている市町村もあります。
 
就農のイメージはわいてきましたか?
さあ、ここからが農業者としての第一歩です。