サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

黒田官兵衛ゆかりの地 官兵衛の意思を受け継ぐ「秋月藩」〜朝倉市〜

再生時間
6分7秒
更新日
2014-12-24

同じチャンネルの動画を見る

芦屋の八朔行事(再生時間2分11秒)

県の無形文化財に指定されている芦屋町の「芦屋の八朔行事」をご紹介します。 八朔とは旧暦8月1日のことで、初めての八朔を迎え...

水田天満宮「千燈明」(再生時間3分50秒)

県の無形文化財に指定されている筑後市 水田天満宮の「千燈明」をご紹介します。 水田天満宮千灯明花火大祭として、毎年8月25日...

“でんけん”に行こう ~伝統的建造物群保存地区・新川田籠地区~(再生時間4分8秒)

国が定める重要伝統的建造物群保存地区(通称伝建地区)は、全国で115カ所、 福岡県内では5カ所が指定されています。(平成29年8...

深江の川祭り(再生時間2分16秒)

県の無形文化財に指定されている糸島市の「深江の川祭り」をご紹介します。 深江の川祭りは、10メートル前後の大竹を海岸や川べり...

山ほめ祭(4月15日 山誉種蒔漁猟祭)(再生時間3分57秒)

県の無形文化財に指定されている福岡市の「山ほめ祭(4月15日 山誉種蒔漁猟祭)」をご 紹介します。 山ほめ祭は志賀海神社の背後に...

あなたにおすすめ

Food EXPO Kyushu 2017(再生時間4分7秒)

「Food EXPO Kyushu 2017 九州うまいもの大食堂」が今年も、10月6日から9日まで、 天神中央公園で開催されました。 九州の食を世界に...

【福岡県庁知らせた課】朝倉地域を巡り、楽しみ、そして元気に ~旅して応援「ふくおか応援割」~(再生時間4分0秒)

平成29年7月九州北部豪雨の被災地やその周辺の地域には、温泉、伝統工芸品、観光農園、英彦山など、魅力的な観光スポットがたくさんあり...

あなたの働きたいを応援します! 福岡県の就職支援(再生時間8分51秒)

福岡県では、さまざまな年齢、環境の方に応じてきめ細かな就職支援を行っています。 福岡県が行う就職支援を担う8つのセンターをご紹...

【飛び出せ!サークル“ふくおか研”】しこふむ地域でフォトラリー(再生時間4分0秒)

しこふむ地域とは、新宮町、古賀市、福津市、宗像市の4つの地域のこと。 12月20日までの間、しこふむ地域の写真を撮って応募...

【飛び出せ!サークル“ふくおか研”】福岡大好き!サークル“ふくおか研”始動!(再生時間4分0秒)

今回から始まる「飛び出せ!サークル“ふくおか研”」。大学生リポーターが県内各地に飛び出し、県の魅力や取り組みを学びな...

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

皆さまにお出かけいただきたい黒田官兵衛ゆかりの地をご紹介します。
今回は朝倉市を訪ね、官兵衛の意思を受け継ぐ者達によって栄えた秋月藩に思いを馳せます。
幽閉された官兵衛を救出した栗山利安によって建立された寺院や、創業1819年の地元グルメなど、見どころが満載!

オープニング

オープニングの画像

ナレーション「織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。三人の天下人に愛され、恐れられた男、軍師・黒田官兵衛。長い戦乱の世も終わり、ようやく官兵衛にも平穏な日々が訪れました。」

レポーター「官兵衛は、1604年、59歳でこの世を去りましたが、その後、福岡のまちは、官兵衛の意思を受け継ぐものたちによって発展していくのでした。」

円清寺

円清寺の画像

ナレーション「朝倉市杷木志波(はきしわ)にある円清寺。 この寺は、官兵衛の菩提を弔うために建立されました。」

「円清寺を建てたのが栗山(備後)利安(としやす)。 彼は、荒木村重に幽閉された官兵衛を救出し、のちに黒田家の筆頭家老になった男です。」

リポーター「官兵衛は、優秀な家臣に恵まれました。 きっと、官兵衛さんには人を引き付ける魅力があったのでしょうね。」

ナレーション「円清寺では、栗山利安の他にも、黒田官兵衛、長政親子の肖像画を見る事ができます。そして、ここ朝倉市には二人を支えた家臣や子孫にゆかりのあるものが多く残されているのです。」

秋月

秋月の画像

ナレーション「円清寺から車で30分。筑前の小京都と呼ばれる “秋月”。 春には桜、秋には紅葉の名所として知られています。」

「秋月の歴史は古く、1203年に秋月種雄(たねかつ)がこの地に拠点を移したのが始まりです。」

「江戸時代になると、官兵衛の孫にあたる黒田長興 (ながおき)が、福岡藩の支藩・秋月藩主としてこの地に入りました。それから明治維新までの間、12代にわたり秋月 黒田家がこの地を治めました。」

「秋月には、黒田家時代の遺構が、今も町のあちこちに残っています。」

リポーター 「こちらの門はどういった物なんでしょうか?」

学芸員「秋月城の黒門と申しまして、秋月城の表門にあったものです。現在は垂裕神社(すいよう)、初代を長興公をお祀りしている神社があるんですが、その神社の参道の入口としてみなさまに愛されています。」

「さらに、向こうに長屋門があります。長屋門は、秋月城の裏門であったということがわかっています。」

ナレーション「秋月の城下町の入り口には、立派な石橋が架かっています。その名も目鏡橋。秋月8代藩主・黒田長信舒(ながのぶ)の命によって造られました。」

レポーター「こちらの橋、とても素敵ですね。」

学芸員「この橋は、約200年前の1810年(文化7)年に築ずかれた橋だということがわかっています。秋月藩が長崎の眼鏡橋の頑丈さに目をつけ、長崎から職人を連れてきて造られたことがわかっています。」

ナレーション「城下町風情が今も残る秋月は、町全体が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。」

「古いものを大切に守り伝えてきました。」

廣久葛本舗

廣久葛本舗の画像

リポーター「秋月には、江戸時代から続く特産品があります。 それがこちらの葛です。」

ナレーション「創業1819年の廣久葛本舗。こちらの葛は、秋月藩主に愛され、幕府への献上品にもなりました。葛湯、葛きり、葛もちなどでいただきます。」

リポーター「ではいただきます。 もっちりしてますね。 とてもねばりがあって引きが強いです。 さっぱりとしていて、いくらでも食べれそうです。」

原鶴温泉

原鶴温泉の画像

ナレーション「国の発展を考えた官兵衛は、街道や宿場町の整備を後の人に託しました。そうして栄えた久喜宮(くぐみや)宿(しゅく)と志波(しわ)宿(しゅく)との間に原鶴温泉があります。」

「原鶴温泉は、アルカリ性単純温泉と硫黄泉という二つの泉質を持っていて、入浴後はお肌がしっとりすべすべになる、美肌の湯と言われています。」

リポーター「戦国の世を駆け抜けた官兵衛さんも、このお湯ならきっと疲れも取れたでしょうね」

ナレーション「原鶴温泉には、2〜3軒の宿で入浴ができるお得な“湯めぐり帳”もあります。旅の仕上げは温泉でのんびりしませんか?」

マップ

周辺の動画

朝倉市秋月郷土館(再生時間6分30秒)

でんけん”に行こう 〜伝統的建造物群保存地区・秋月地区〜

大己貴神社(再生時間4分32秒)

朝倉地域歴史探訪モニターバスツアー

筑前町ファーマーズマーケットみなみの里(再生時間2分43秒)

「ふくおかの農業応援団」農業農村体験ツアー