サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

黒田官兵衛ゆかりの地 宿敵、宇都宮鎮房~築上町~

再生時間
7分37秒
更新日
2014-03-10

同じチャンネルの動画を見る

森林セラピー基地豊前(枝川内あじさいコース)で森林セラピー体験!(再生時間7分40秒)

森の中に身を置き、森を楽しみながら歩いたり、運動をしたりする一歩進んだ森林浴、「森林セラピー」。 特定非営利活動法人森林セ...

歩いてめぐる福岡県! 九州オルレ 久留米・高良山コース(再生時間6分36秒)

九州オルレ久留米・高良山コースをご紹介します。 コースには、高良山の豊かな自然や国の重要文化財である高良大社など、 見どころが...

歩いてめぐる福岡県! 九州オルレ みやま・清水山コース(再生時間6分45秒)

山野を歩き、その土地の自然を体いっぱいに感じるトレッキングコース「オルレ」。 韓国・済州島発祥のオルレですが、九州でも姉妹版の...

宗像大社秋季大祭(10月1日みあれ祭~10月3日高宮神奈備祭)(再生時間7分26秒)

平成29年7月に世界遺産に登録された「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」。 その構成資産である宗像大社の秋の大祭をご紹介...

芦屋の八朔行事(再生時間2分11秒)

県の無形文化財に指定されている芦屋町の「芦屋の八朔行事」をご紹介します。 八朔とは旧暦8月1日のことで、初めての八朔を迎え...

あなたにおすすめ

福岡県立八幡中央高等学校書道部 書道パフォーマンス(再生時間6分8秒)

8月29日、福岡県庁で、福岡県立八幡中央高等学校 書道部による書道パフォーマンスが行われました。 福岡県立八幡中央高等学校 ...

【福岡県庁知らせた課】安全と豊穣を願い、舞う~伝統行事・山野の楽~(再生時間4分0秒)

県指定無形民俗文化財である「山野の楽」は、水神に安全や豊穣を願う嘉麻市の伝統行事です。例年、秋分の日である9月23日に行われる祭事...

自転車で行こう!~糸島観光めぐり~(再生時間7分42秒)

新鮮な農産物や海産物の直売所、工房やショップ、 カフェなどが点在している魅力いっぱいな『いとしま』をサイクリングしながら巡ります...

【飛び出せ!サークル“ふくおか研”】北九州で生まれたユニークな凧~孫次凧~(再生時間4分0秒)

福岡県知事指定特産民工芸品は、福岡県で製造される郷土色豊かで技術・技法が50年以上の歴史があり、今日まで継続している工芸品・民...

早味かん(再生時間3分20秒)

とろけるような食感でジューシー! 県産みかんのトップバッター「早味かん」をご紹介します。

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

皆さまにお出かけいただきたい黒田官兵衛ゆかりの地をご紹介します。
今回は、官兵衛の宿敵・宇都宮鎮房が治めた地、築上町。
戦いが繰り広げられた山城の跡や、鎮房をモチーフにしたグルメなど、見どころが満載!

オープニング

オープニングの画像

戦や外交でその智略を発揮し、豊臣秀吉に天下をとらせた戦国の名軍師・黒田官兵衛。
そんな官兵衛の前に立ちはだかったのが宇都宮鎮房(うつのみやしげふさ)です。
鎮房は、豊前一帯を支配した武士団の頭領で戦では官兵衛に負けることがなかったと言う正に宿敵!
今回は、そんな官兵衛の宿敵、宇都宮一族が拠点を置いた福岡県築上町を訪ねます。

城井ノ上城

城井ノ上城の画像

築上街郷土誌会の青山艶子さんに案内されて向かったのは険しい山の中。
ここが城井ノ上城の入り口です。
今にも崩れてきそうな巨大な岩!ここがなんとお城に入るための表門なのだそうです。
 
青山さん「この辺の地形は岩がものすごく多くて、それを一番に利用なさったのではないかと思います」
 
戦国時代、この辺りの山々には、城井ノ上城(きいのこうじょう)をはじめたくさんの城がありました。
それらを築いたのは宇都宮一族。
鎌倉時代初期からおよそ400年にわたってこの一帯を治めた豊前最大の武士団です。
 
鎮房の代の時、豊臣秀吉の九州征伐に協力したものの、伊予国へ転封(てんぽう)を命じられたことに不満を持ち、入れ替わりで豊前を治めることになった官兵衛に反乱を起こしたのでした。
 
人が一人やっと通れる表門をくぐってお城の中へ。
4つん這いにならないと歩けないような急な斜面です。
 
断崖絶壁に築かれた山城で抵抗を続けた宇都宮氏を黒田軍はなかなか打ち破ることができませんでした。
実はこの城井ノ上城、戦のとき、お年寄りや女性、子どもたちをかくまうことにも役立つ地形になっています。
領民たちを大切にするという宇都宮一族の理念が忍ばれます。
 
青山さん「ここの人はみんな きい殿様と呼んでます。とっても優しい方で、地元の人に言わせるときい殿様の悪口を言うとこの地では生きていけない、それくらい大事にされたそうです」
 

天徳寺

天徳寺の画像

その後、宇都宮鎮房はどうなったのでしょうか。
天徳寺を訪ねました。
 
月光山天徳寺 溝口浩久 住職
「黒田の方も宇都宮をなかなか落とせない。
宇都宮も守るには守ったけれど兵糧攻めにあったらいつまで持ちこたえるかわからない。
そういったなか和睦を官兵衛の居城 中津城にもっていったが、そこで謀殺されたんです」
 
宇都宮鎮房の墓に向かう二人
 
溝口住職
「ここが宇都宮氏のお墓です」
 
勇猛な武将でありながら、謀略によって討たれた鎮房。
宇都宮一族が眠る天徳寺には400年以上経った今も地元の人の墓参りが絶えないそうです。
 
溝口住職
「普通の殿様とは違ったのかなと、親しみやすい人だったのかなと。
それが鎮房公のこの地に対する人徳です」
 
官兵衛の宿敵・宇都宮鎮房のふるさと・築上町周辺には他にも
宇都宮館跡
官兵衛が中津城に移るまで居城とした、馬ヶ岳城址
黒田長政の身代わりで戦死した、大野小弁正重の碑
黒田官兵衛が城井谷攻めで陣を張った、法然寺 など

 

2人にゆかりの史跡がたくさんあります。

旧藏内邸

旧藏内邸の画像

そしてこんな建物も
 
レポーター
「こちらは、黒田官兵衛と関係があると伺ったんですが」
 
築上町旧藏内邸 高橋幸子館長
「宇都宮家の家臣の子孫だということです。」
 
明治から昭和の初期にかけて炭坑を経営し、日本の近代化を支えた藏内家。
この藏内家はかつて宇都宮家の家臣でここはその子孫が建てたお屋敷なんです。
家紋入りの照明や部屋ごとに意匠が違う欄間など様々な嗜好が凝らされた作りで、見所いっぱいの邸宅です。
 
レポーター「どんな気持ちで建てられたんでしょうね。」
高橋館長「お客様にたいしてのもてなしの気持ちと。
思いやり そして感動を与えたかったのでしょう」
 

物産館・メタセの杜

物産館・メタセの杜の画像

さて宇都宮鎮房にまつわる新しいお土産が誕生したとの情報を聞きつけ、築上町の物産館メタセの杜を訪ねました。
 
築上町観光協会事務局(築上町商工課)村上敏行さん
「迎撃カレー、ど派手でしょう?
宇都宮鎮房は軍師官兵衛の最大のライバル。
実は城井谷の戦いの中で官兵衛が勝てなかった、手こずった、撃破したということで【迎撃カレー】と名前をつけました」
 
レポーター「迎え撃つという意味ですね」
 
築上町にある航空自衛隊基地の隊員食堂で出されるカレーをベースに、辛み成分を加えたというこの迎撃カレー。
果たしてその辛さとは?
 
レポーター「いただきます・・・・おいしいです!」
村上さん「でしょ」
レポーター「ただですよ・・・辛い 痛いです」
村上さん「そうなんです!まさに迎撃なんですよ!撃破するという意味の辛さです」
レポーター「これなら官兵衛も降参だと思います・・・私は降参です!」

エンディング

エンディングの画像

官兵衛の宿敵の地である築上町。
そこに残るゆかりの地をめぐった今回は、発見に満ちた楽しい旅となりました。
ここ築上町に黒田官兵衛ゆかりの地が、こんなにあるとは知りませんでした。
そして同時に宿敵と言われた宇都宮氏。
地元のみなさんに、こんなにも愛されているということは興味深かったです。
みなさんもぜひ築上町にきてみてください!
 

マップ

周辺の動画

畑冷泉(再生時間4分43秒)

畑の冷泉

よってこ四季犀館(再生時間5分46秒)

福岡のジビエ

岩屋活性化センター(再生時間7分40秒)

森林セラピー基地豊前(枝川内あじさいコース)で森林セラピー体験!