サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

九州新幹線で行く 大牟田観光

再生時間
5分27秒
更新日
2012-10-05

同じチャンネルの動画を見る

宗像大社秋季大祭(10月1日みあれ祭~10月3日高宮神奈備祭)(再生時間7分26秒)

平成29年7月に世界遺産に登録された「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」。 その構成資産である宗像大社の秋の大祭をご紹介...

芦屋の八朔行事(再生時間2分11秒)

県の無形文化財に指定されている芦屋町の「芦屋の八朔行事」をご紹介します。 八朔とは旧暦8月1日のことで、初めての八朔を迎え...

水田天満宮「千燈明」(再生時間3分50秒)

県の無形文化財に指定されている筑後市 水田天満宮の「千燈明」をご紹介します。 水田天満宮千灯明花火大祭として、毎年8月25日...

“でんけん”に行こう ~伝統的建造物群保存地区・新川田籠地区~(再生時間4分8秒)

国が定める重要伝統的建造物群保存地区(通称伝建地区)は、全国で115カ所、 福岡県内では5カ所が指定されています。(平成29年8...

深江の川祭り(再生時間2分16秒)

県の無形文化財に指定されている糸島市の「深江の川祭り」をご紹介します。 深江の川祭りは、10メートル前後の大竹を海岸や川べり...

あなたにおすすめ

平成29年度 こころの健康づくり大会(再生時間3分20秒)

11月2日 こころの健康づくり大会が福岡市で開催されました。 県民の皆さまへ、精神疾患や精神障害についての正しい知識や、こ...

あなたの働きたいを応援します! 福岡県の就職支援(再生時間8分51秒)

福岡県では、さまざまな年齢、環境の方に応じてきめ細かな就職支援を行っています。 福岡県が行う就職支援を担う8つのセンターをご紹...

【飛び出せ!サークル“ふくおか研”】福岡大好き!サークル“ふくおか研”始動!(再生時間4分0秒)

今回から始まる「飛び出せ!サークル“ふくおか研”」。大学生リポーターが県内各地に飛び出し、県の魅力や取り組みを学びな...

福岡県 薬物乱用防止啓発用DVD(再生時間43分7秒)

<薬物乱用防止解説映像> 手を出したらゼッタイにダメ!~薬物の危険な話~ <薬物乱用防止ドラマ> 薬物使用のその先に…...

スポーツの総合祭典「福岡駅伝」開催(再生時間4分24秒)

11月16日、県営筑後広域公園にて第1回市町村対抗「福岡駅伝」が開催されました。 県内60市町村全てが 参加した今大会。代表...

  • 動画資料館
  • 動画で見る 福岡観光コース
  • ふくおかインターネットテレビモバイル

2011年の九州新幹線開通とともにできた新大牟田駅。 新大牟田駅を出発点に、大牟田の歴史を楽しく学べる旅を紹介します。

の画像

2011年に開通した九州新幹線。

すでに乗られた方も多いのではないでしょうか。
今回は開通とともに出来た新駅 九州新幹線新大牟田駅から行くとびっきりの旅をご紹介します!!

新幹線であっというまの旅

新幹線であっというまの旅の画像

あっというまに、新大牟田駅へ到着したようですよ。
それでは、大牟田観光に出発です。

新大牟田駅
住所:〒837-0913 福岡県大牟田市大字岩本

 

カルタ発祥の地 大牟田

カルタ発祥の地 大牟田の画像

まず、最初に訪れたのは「三池カルタ・歴史史料館」です。

日本のカルタは、ポルトガルからの影響を受け、16世紀末頃、筑後の三池地方で作り始められたと言われています。三池カルタ・歴史史料館は、1991年の開館以来、カルタを生み出した周辺の文化(トランプやタロットなど)について、1万点を超える国内外の多種多様な品々を収集しています。

梶原 伸介 館長

「日本に現存する一番古いカルタの裏には 三池住貞次(みいけじゅうさんそく)という名前があります。
大牟田の地は以前「三池」と呼ばれていました。
これを元にして、三池がカルタの発祥の地としてこの施設が作られました。」

カルタをはじめ、様々なカードに子供たちは興味津々。

デザインも様々で、大人も楽しめるスポットです。

大牟田市立三池カルタ・歴史資料館
住所:〒836-0861 福岡県大牟田市宝坂町2丁目2−3
電話: 0944-53-8780

 

大きなお好み焼きに度肝を抜かれる 高専ダゴ

大きなお好み焼きに度肝を抜かれる 高専ダゴの画像

大牟田と言えば、やっぱり粉モノ文化

たくさんのお好み焼き屋さんがある地域なんですよ
 
弟くん
「たこが美味しい!」

高専ダゴ 旭町店
住所:〒836-0807 福岡県大牟田市旭町2丁目3−2
電話:0944-56-5420

 

炭都の歴史を学ぶ

炭都の歴史を学ぶの画像

次に一行が向かったのが、石炭産業科学館です。

近代日本の発展をエネルギー面から支えた石炭。

大牟田市は、かつてわが国最大の炭鉱のまちとして栄えていたのです。

中野 浩志 さん
「この石炭産業科学館は日本最大の炭鉱だった三池炭鉱の歴史と技術を紹介しています。
特に皆さんにご覧いただきたいのが、地下400メートルの坑内を再現したダイナミックトンネル。
ここでは、かつて使われていた坑内の機械の動く様をご覧いただければと思います。
家族連れの皆さんには【エネルギー体験コーナ】があります。
ここで、いろいろなエネルギーを体験していただければと思います。
石炭産業科学館是非みなさんお越しください!」


石炭産業科学館
住所:〒836-0037 福岡県大牟田市岬町6−23
電話: 0944-53-2377

 

の画像

お父さん
「中野さん、大牟田のお勧めのお土産ってありますか?」

中野さん
「そうですね、大牟田には石炭にちなんだお土産がいくつかあるんですが、
【くろころみかん】がおすすめですね!」

お父さん
「くろころみかん!じゃあ行ってみます!」

なんじゃこりゃ!?大牟田新名物 くろころみかん

なんじゃこりゃ!?大牟田新名物 くろころみかんの画像

さて、ウワサのくろころみかん。どんなお菓子なんですかね?

子供たち
「くろころみかん下さい!」

お菓子のキタハラ 北原さん
「は~い、どこにあるかわかるかな?」

弟くん
「あっ!これ!」

北原さん
「はい、これが【くろころみかん】ですね!」

黒い大福の中に丸ごとみかんが入っているんですね!
おいしそう~!

 

の画像

家族
「いただきます~!」

弟くん
「みかんが美味しい!」
お父さん
「甘さがぎゅっと濃縮されていて美味しいね~。」

北原さん
「黒というのは大牟田がもともと採炭地と【炭都】ということで
それをイメージして黒いお餅につつんだ みかん大福にしました。
面白い味ですので、ぜひご賞味ください!」


キタハラ菓子店
住所:福岡県大牟田市吉野877−11
電話:0944-58-0915 

 

感想!

感想!の画像

みなさん、九州新幹線を使った日帰り旅行とっても楽しんだみたいですね!

弟くん
「石炭産業科学館での、石炭の歴史が楽しかったです!また来たいです!」

お姉ちゃん
「みかん丸々一個の【くろころみかん】がとっても美味しかったです!」

お母さん
「あんな大きなお好み焼きをひっくり返せるなんてびっくしました!高専ダゴ、美味しかったです~!」

お父さん
「三池カルタ・歴史資料館では、いろんなカルタが見れてとっても楽しかったです。
是非皆さんも九州新幹線に乗って、大牟田に遊びに来てくださいね~!」

みなさんも九州新幹線を使った、家族旅行に出発してみてくださいね。


 

マップ

周辺の動画

大牟田市エコサンクセンター(再生時間5分25秒)

九州新幹線で行く 大牟田観光 part2

大蛇山(再生時間4分31秒)

大蛇山

三池炭鉱宮原坑(再生時間8分39秒)

大牟田市を巡る 明治日本の産業革命遺産